ふらっと大東店の想い

「できない」を「できた」に変える、スモールステップの力。

楽しく体を動かす

ふらっと大東店の療育方法は、そのお子様に合わせた小さな目標を設定し、その小さな一歩を積み重ねることで次のステップを目指す、“スモールステップ”です。今までできなかったことが、努力を重ねてやっとできるようになったとき、子どもたちは大きな喜びや達成感を味わうことができます。そして、物事を成し遂げられた経験は自信に変わり、さらに大きな目標に向けて頑張れる力になるのです。

「子どもたちに魔法をかけよう」――当施設ではこの言葉をモットーに、「できない」が「できた」に変わる瞬間を子どもたちにたくさん体験してもらうことで、子どもたちの自信や意欲を引き出します。

楽しくてワクワクできる活動が、子どもたちの成長を後押しする。

楽しくてワクワクできる活動が、子どもたちの成長を後押しする。

ふらっと大東店の体を動かす活動は、子どもたちの健全な成長に欠かせない貴重な体験ばかりです。できないことをできるようにチャレンジしたり、スタッフや他の子どもたちとコミュニケーションを取ったりすることで育まれるのは、「想像力」「自問自答する力」「試行錯誤する力」「諦めない力」「折り合う力」「自分を認める力」といった社会で必要となる能力です。

当施設では、子どもたちが社会で必要な力を身に付けて健全に成長できるように、子どもたち自身が楽しんで活動に取り組めることを大切にしています。

社会適応能力を高めることは、無限の可能性を切り拓くこと。

社会適応能力を高めることは、無限の可能性を切り拓くこと。

「人との距離感の取り方」「ソーシャルスキル」「コミュニケーション能力」を総合的に伸ばすことは、お子様の“生きる力”につながっていきます。ふらっと大東店が目指しているのは、発達障害を持つお子様の一助となれるような場所です。もちろん、お子様だけでなく、ご家族の方の良き理解者として寄り添うことも大切にしております。どんなささいなことも、ぜひふらっと大東店にご相談ください。

運動療育を通して身に付けられる力は、お子様の可能性を広げます。夢や希望を切り拓くひとつのきっかけとして、ふらっと大東店をご活用いただければ幸いです。

ふらっと大東店の想い

マンツーマン・少人数指導

  • お子様の成長に合わせた指導で、ゆっくりでも確実に可能性を引き出します。
  • ふらっと大東店の活動は、マンツーマン・少人数指導が基本です。発達障害の症状や程度には大きな個人差があるため、お子様一人ひとりに応じた指導を心掛けています。

マンツーマン・少人数指導のメリット

1お子様のことを理解したうえで、効果的な療育を指導できます。

お子様のことを理解したうえで、効果的な療育を指導できます。

体を動かして少しずつ「できる」ことを増やしていくことは、お子様の健全な成長にもつながるはずです。そこで、当施設では、一人ひとりのお子様と密接にコミュニケーションを取り、得意・苦手分野を踏まえた活動を行います。その中で必ずできる課題を出しているので、お子様は達成感ややりがいを感じながら、楽しく活動することができます。

2自主性を重んじているため、お子様は楽しみながら成長できます。

自主性を重んじているため、お子様は楽しみながら成長できます。

当施設の指導では、お子様の意欲を尊重しています。活動の中では、物事を強制することはありません。お子様の自主的・主体的な考えを大切にしているので、体を動かすのが苦手だったり興味のあることにしか集中できなかったりするお子様も、のびのびと体を動かすことができます。そうして、お子様のペースでの成長を促すのが当施設の考えです。

3他の子どもたちとも交流することで、社会適応能力が高まります。

他の子どもたちとも交流することで、社会適応能力が高まります。

ふらっと大東店の活動では、他の子どもたちと協力し合うことが必要となり、自然と交流が生まれます。そのため、「自分は何をするべきか?」「どうやって交流を図っていくのか」といった社会適応能力を身に付けることができます。当施設では、運動やスポーツを中心とした活動を通して、子どもたちの療育を目指しています。

ふらっと大東店での療育内容

bambooスポーツ塾・ふらっと大東店の運動療育では、子どもたちの主体性を大切にしています。子どもたちは、いやいややっていることは身に付かないもの。

そのため、当施設では、決して強制させることはありません。療育における運動をサーキット式にするなど、子どもたちが「できる楽しみ」を感じながら社会性やコミュニケーション能力を鍛えられるように工夫を凝らしています。

トランポリン

トランポリン
トランポリン

トランポリンは非常に不安定なので、きちんと立つことも困難なものです。そのため、立ったりはずんだりするだけで、体幹や感覚を鍛えることができます。

カラーコーン

トランポリン
カラーコーン

足の裏でコーンをしっかりと包むことで、バランスや体幹を鍛える運動です。足の指先まで感覚を刺激でき、指の踏みしめやものを掴む感じを覚えられます。

バランスボール

トランポリン
バランスボール

体幹を鍛えることができ、乗り方次第でステップアップにもつながります。最初はスタッフが補助しますが、ゆくゆくは一人で乗れることが目標です。

卓球

卓球

相手への力加減や距離感、ルールの理解の仕方、コミュニケーション方法を学びます。「玉を狙う」「ラリーをする」など、スモールステップで目標を設定します。

脚立

トランポリン
脚立

段差の設けられた脚立や橋に見立てた板の上を落ちないように移動することで、集中力を養うことができます。「静」の動きを覚えられるので、注意力が散漫になりやすい子どもに最適な運動です。